24/7ワークアウトとライザップの食事指導の違い

24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)では運動だけでなく、食事内容についてもしっかりと指導してくれます。身体は食べ物によって作られているので、誤った食生活を続けてしまうと、理想的な身体からは遠ざかってしまいます。

こちらでは24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)の食事指導の内容を中心にライザップとの違いについても言及します。

24/7ワークアウトの食事指導内容とは?

・一定の糖質制限の実施

糖質とは炭水化物のことを指しています。ご飯であったり、麺類であったり、パン類のことを指しています。人体のエネルギー源ですが、脂肪にもなってしまうので取る量を制限します。

しかし、24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)では、過度な糖質制限を指導していません。免疫力の低下や肌荒れ、体調不良といったものが起こってしまうからです。

また、24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)では筋肉を増やす、といったことにも注目しています。糖質制限を実施し過ぎると、筋肉を減少させてしまうこともあるので、過度な糖質制限は厳禁としているのです。

・3食しっかりと食べる

食べた上で痩せることを目指すのが24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)です。食べなければ痩せられますが、空腹感などが出てきてしまいます。また体長の悪化も考えられます。激しいトレーニングをするためには、食べることも重要、と考えてくれているのです。

・食事指導を受けた方の口コミ

「思ったよりも食べられてびっくり」といった感想が多いことに気づきます。パーソナルトレーニングというと、1ヶ月や2ヶ月で大幅に体型が変わっています。ですから、大幅な食事制限を実施したのではないか、といったことを思われてしまいがちなのです。

しかし、実際の所24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)では、過度な食事制限をしていないことは多くの口コミからも明らかです。空腹に弱い、といった方でも安心して利用できる強みが24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)にはあるのです。

ライザップと24/7ワークアウトの食事指導の違い

・24/7ワークアウトには写メチェックがない

ライザップの場合は、毎日食べたものを写メにとって送信する、といった必要があります。しかし、24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)には写メのチェック機能がありません。

写メのチェックが有るのと無いのでは、それぞれにメリットが考えられると思います。

写メを送ったほうが、事細かな指導が受けられますよね。
一方で、毎日写メで撮影して送るのは面倒でもあるのです。

24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)とライザップの食事指導内容の違いをしっかりと把握して利用するかを決定してくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ