食べても太らない?24/7ワークアウトの食品提供の口コミ

24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)の大きな特徴として食品提供があります。ダイエット中は食事制限をしなければなりません。もちろん、24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)は3食をしっかり食べることを念頭に置いています。しかし、我慢しなければならないものもあるのです。

ただ、空腹で我慢できない、といったケースも少なくありません。そこで24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)では非常に珍しい取り組みをしているのです。なんと「食べても太らない」とされる食品を30も無料で提供してくれます。2ヶ月のコースを利用したら、2日に1回は食べられる計算です。

こちらでは、まずどんな食品が提供されるのか、さらにその食品に関する口コミを紹介します。

24/7ワークアウトの30食無償提供の内容

・ローストビーフスライス 60g×6P
・ポークスライス 60g×6P
・国産鶏ムネスライス 60g×6P
・国産鶏ささみの燻製 ×6本
・味付けささみ×6本

注目して欲しいのが肉を食べられる、といったことです。もちろん、ささみなどの脂肪分が少なく低カロリーなものが主ですが、ダイエット中は食べにくいようなものを食べても良い、とされているのが非常にうれしいですよね。

しかも、それらの食品を夜食として食べても良い、としているのです。空腹を紛らわせたい、と思っているときはぜひ有効活用してください。

ちなみに、それらの食品ですが、すでに調理済みとなっています。しかも個別包装となっているので、外出先に持って行って食べることも出来ますよ。

※よく24/7workout(トゥエンティフォーセブンワークアウト)が比較されるライザップですが、実は食品提供は行っていません。しかも、ライザップよりも利用料金が安いのです。

24/7ワークアウトの30食無償提供の口コミ

・どうしても空腹で辛くなった時に利用してみました。食べても本当に太りませんでした、食べた後のトレーニングの時に体重が減っているか不安でしたが全く問題なしです。(30代前半・男性)

 

・ダイエット食だから美味しくないと思ったのですが、しっかりと味付けされており美味しかったです。空腹も紛れましたし、トレーニング終了までにかなり食べたのですが、目標体重を達成できました。(30代後半・女性)

 

・5種類もあるので、味に飽きることなく食べられた。トレーンングした日はどうしてもお腹が空いてしまうので、その日の夜に夜食として食べていたが、特に体重に影響をあたえることもなし。良いおやつだと思って定期的に食べていた。(20代後半・男性)

 

・1食分300円だとしても、30食で約10,000円。それくらいの価値は少なくてもあると思います。それが無料でもらえるのは、いま考えるとすごいこと。(30代なかば・男性)
サブコンテンツ

このページの先頭へ